2019/01/14

Apple TV 4Kの導入

Fbb6f3d5f6f54fad92560401bcb2ca41
年明けから視聴出来なくなっていたベルリンフィルのデジタルコンサートホール。
視聴環境を整えるために導入したのがこのApple TV 4Kです。

いずれ4Kチューナー内蔵のTVに買換えするまでの繋ぎかもしれませんが、Apple TVならではのコンテンツがあるかもしれない、という期待もありました。

2be3bb9b928e45a7b4210726ab7363c2
もう一つ、選んだ理由には小型でアタッチメントを買えばTVの背面に取り付けることが出来るので、TV買換え後は録画用のHDDレコーダーもやめて外付けHDDをTV背面に取付ければ、見た目スッキリに出来ることも考慮しました。

今のTVには仮置きですが、このようにラックの中でも目立たないほどコンパクトです。
Cf7cdb7a062944469a15a06ee0fd4a46
4K対応のHDMIケーブルは付属してないので別に購入して、TVに繋ぎます。
付属の電源ケーブルを繋いだら勝手に電源が入り、TV画面に出る指示に従って機器の認証手続きを進めます。

2ad70010dd1c43419e4239fbd1dbf298

家庭内LANへの接続は、一般的には無線LANなら親機のセキュリティコードを入力すれば直ぐに繋がると思いますが、拙宅の場合はマンションで周囲まで無線LANの電波が届くこともあり、セキュリティのために接続する機器のMACアドレスを登録するMACアドレスフィルタリングを設定しています。
この設定であれば、万一セキュリティコードが解析されても接続出来ないので、二重のセキュリティとして面倒でも使っています。
Fb03a4dd5c904963933a3b331ea1cd6e_2

さて、Apple TVの認証手続きですが、小生の場合、AppleIDを共有するiPadのブルートゥースオンで、Apple TVを繋ぐ指示に従って、iPadからAppleID認証が簡単におわりました。
正直なところ、リモコンのボタン操作で文字入力するのは骨が折れるので、iPadかiPhoneをペアリングする事で自動的に使える文字入力を使用する方がストレスが少ないです。

46011e7196134da4bdd88f17fac39923
さて、AppleIDの認証が終わり、ホームボタンを押すとiPadに入れているAppのうちApple TVで使えるAppが表示されています。

小生の場合、ベルリンフィルとメトロポリタンオペラが入っていました。
それぞれのアプリを起動させるとアクティベートのための手続きを、PCやタブレット側のブラウザから行う必要がありますが、PCやタブレットであらかじめログインIDとパスワードを登録してあれば、簡単に進むと思います。

残念ながら、期待していたコンテンツの一つである、パリ管弦楽団のApplは現状見つかりませんでしたが、小生の検索の仕方が悪いのかも?

2e33992eef444a70bcee93ff3ad50920
ベルリンフィルのデジタルコンサートホールの視聴は今までTVで行なっていた画面とはやや違いますが、操作に戸惑うことは有りません。
画質は現状がフルハイビジョンレベルなのでそう変わりはありません。
音質も問題なく満足出来るレベルですね。

1d59c9703b134434a2feb800132d5f59

また、新しく視聴出来るようになったメトロポリタンオペラのアプリですが、無料なのはハイライト映像の4~5分程度なのでオペラ全幕を通してしたければ、年間16800円をAppleID認証で支払うことで全てのコンテンツが見放題になるようです。

これは大画面TV導入後の楽しみにしておきましょう。

| | コメント (2)

2019/01/03

新年早々恒例の金柑甘露煮作りました

E74228aa00134e60a9510005f7b34597
2019年の新年を迎えました。
この時期に出回り出す金柑を、今年も手に入れて甘露煮をつくりました。
7bafe001c6b6459c981235ea17bf994a
金柑は1Kg入りを買いました。
まず、良く水洗いしてヘタをとりのぞいたら、ボールに張った水に付けて半日置いて、皮を柔らかくします。
02b1e3fc8e2441cd8b28f3d670cccbab
ナイフで半割にして中の硬いタネを爪楊枝の頭を使って掘り出すように丁寧に取り除きます。
19b473a9910647c68215f77462b649f5
熱が柔らかく通る土鍋に入れて水を半分の深さまで入れたら弱火にかけます。
その上からグラニュー糖を入れます。
分量は金柑1Kgに対してグラニュー糖500gを使います。
963fee22e9024b51814b70ee9f32c91a
アク取り用の不織布で落し蓋してジックリと火を通します。
沸騰してから約40分、金柑が飴色になったら火を落とします。
D0cea77c0c654fa6a6117fc0b4c05997
ジャムの空き瓶に金柑とシロップを入れ、蓋をして逆さまにして2分。
蓋を少し緩めて熱せられた空気をシュッと抜いたら再び蓋をして逆さまにして10分蓋の部分を加熱殺菌します。

再び元どおりに並べて自然冷却すると、瓶内の空気が縮んで蓋の真ん中がペコンという音とともに凹んだら、機密性が保たれた証拠です。
粗熱が取れたら冷蔵庫に保管しておきます。

これから、よーやのトッピングで美味しくいただきます。

| | コメント (0)

2018/12/29

皆さんよいお年をお迎えください。

0de64fb6ce3a44cdbda3fc479fb52344
2018年も色々ありました。
来年こそ良い年でありますよう。

| | コメント (0)

2018/12/23

始まるものもあれは終わるものもある

B7578f7c19fb4768a3f0b0df5307178b
平成最期の師走12月に入り、フルハイビジョンより格段に画質が細密な4K、8K放送が開始されました。

小生としては、今使用しているフルハイビジョンでも特段不満はないのですが、歳を取るにつれ小さい画面では疲れるようになり、もう少し大画面に変えたい気持ちが高まっていました。

折角導入するならブルーライトが目に良くないLEDバックライト式の液晶よりも、画質が良く目にも優しい有機ELにしよう。
そして4Kチューナー内蔵にすればHDDビデオレコーダーを取り払うことも出来るな。
という構想のもとに来年秋頃の入れ替えを考えていました。

ところが
音楽鑑賞のコンテンツの中でもお気に入りのベルリンフィルデジタルコンサートホールから連絡が入り、今使用中のTVでは年明け1月1日から視聴出来なくなるとのこと。

どうやら小生のネットTV機能は旧式のようで、ソフトウェアのアップデートに対応できないようです。

さて、どうしましょうか?

1)前倒しでテレビを更新すると、2020年のオリンピック前までには大幅に値下がりする筈のメリットを失うかも。
想定する差額は1年後には55インチなら100K、65インチなら150K位と予想しています。

2)テレビは変えずにBPOデジタルコンサートホールの視聴環境を整えるには、其れなりの出費が掛かります。

2-1)アップルTVのHDRバージョンを導入してiOSアプリで楽しめるベルリンフィルの他、パリ管弦楽団ライブ、メトロポリタンオペラライブ、ロイヤルコンセルトヘボウライブ、ロンドンシンフォニーライブなどの専用コンテンツやユーチューブ配信の視聴環境を整える方法は、導入費用が4K対応するHDMIケーブルも含めて50K位ですが、4Kチューナーが無いので此方はTV入れ替えまでお預けです。

2-2)新しい4Kチューナー内蔵のHDDビデオレコーダーを導入すればベルリンフィル、ユーチューブの視聴まで可能になります。導入費用は100K程度になりますね。
ただこれだとHDDビデオレコーダーを取り払うことが出来なくなりますし、テレビ入れ替えとの費用差額がグッと縮まりますね。

うーん、悩みます。

| | コメント (2)

2018/12/16

パーヴォヤルヴィ指揮ドイツカンマーフィル演奏会

B625b5cef6d54472bfade6d0159fd0dd
パーヴォヤルヴィ率いるドイツカンマーフィルの演奏会は、室内オーケストラらしい濃密なアンサンブルとフットワークの軽い軽快なドライブ感覚に、胸のすくような爽快感を味わいました。

大編成のオーケストラとは規模も違いますが、基本は作曲された当時の演奏スタイルを取っていました。
モーツァルトではトランペットはバルブの無いものを使っていましたし、コントラバスの弓も古楽用のタイプでした。
弦楽器は対向配置でコントラバスが左奥に、1stVnが8、2ndVnが7、Vlaが5、Vcが5、Bsが3という編成でティンパニが右端、その内側に金管、中程に木管という配置です。

モダン楽器をピリオド奏法で演奏するスタイルは18世紀オーケストラでも聴いたことがありましたが、このドイツカンマーフィルは少しも古色蒼然としたところはなく、むしろ最新のテクノロジーで現代に蘇った往年のライトウエイトスポーツカーののように、キビキビと走る曲がる止まるを瞬時に苦もなく行うハイパフォーマンスぶりを見せてくれました。
一糸乱れぬ演奏というのはこのことをいうのでしょう。

ヒラリーハーンのモーツァルトヴァイオリンコンチェでもそれは遺憾なく発揮されていて、まるでワインディングロードを疾走するアルピーヌのような演奏でした。

メインプログラムのシューベルト、グレートシンフォニーが圧巻の演奏でした。
全楽章を通じて緩急自在に操る御者の鞭に呼応して軽やかにギャロップの足並みで疾走する4頭立ての馬車のようなイメージを思い浮かべました。

| | コメント (2)

«DDコンバータ WEISS INT204の自宅試聴