« オーディオ専用電源工事 | トップページ | 今日の一枚(バッハ/ゴールドベルグ変奏曲BWV988) »

2004/12/26

コーリアンボード

オーディオラックのボードはパーチクルボードというオガクズを樹脂で圧縮して固めたような素材で、叩くと結構鳴きます。
そこで制振効果があり、石ほど硬くない台所や洗面台のカウンタートップに使われる人造大理石、コーリアンボードを切って造ったオーディオボードを、蓼科にあるロッジ満天星さんに依頼して取り寄せました。

corianboad1

御影石ほど硬くないですが、プラスチック素材とは明らかに違う緻密な素材です。
早速アンプとCDプレーヤーの下に敷いてみました。
パーチクルボードの上にコーリアンボードを敷き、その上にセットします。

今までパーチクルボードの上にそのままセットしていた時と比べ、音の重心が下がり落ち着いた音に変わりますが、音質が大きく変わることはありません。
制振効果は確かにあります。
しかし、なんだかよそよそしくなったと感じ、音楽に生気が薄れたようです。
アンプとCDプレーヤー同時に敷くのは、小生にとっては行き過ぎだったのでしょう。

CDプレーヤーだけに敷いた場合と、アンプに敷いた場合を比較試聴した結果、CDプレーヤーの方が下に敷くものの影響をより強く受けると思えたので、程良い制振効果を感じたアンプ下のみにしました。


aura-amp2

余ったコーリアンボードを東京のシステムに試してみました。
Auraの場合はアンプ下に御影石、CDプレーヤーの下にガラス板という構成で今まで聴いていましたが、今回試聴した結果はCDプレーヤー下をコーリアンボードに変更という組み合わせが一番良かったです。
AuraのCDプレーヤーは軽いため、ガラス板と比べるとコーリアンボードの制振機能がうまく合ったようです。

木質系に石、ガラス、コーリアンボードと、棚板の素材の違いがオーディオ機器に与える影響は、ほんと無視できませんね。

|

« オーディオ専用電源工事 | トップページ | 今日の一枚(バッハ/ゴールドベルグ変奏曲BWV988) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/2383080

この記事へのトラックバック一覧です: コーリアンボード:

« オーディオ専用電源工事 | トップページ | 今日の一枚(バッハ/ゴールドベルグ変奏曲BWV988) »