« 今日の一枚(リムスキー・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」) | トップページ | FASTのセパレートアンプ導入 »

2005/11/27

今日の一枚(BETWEEN YOU AND ME )

 

(JAZZ) BETWEEN YOU AND ME  

2004年11月27日発売 

Marielle koeman (vo) Jos van beest (p) Evert j. woud (b) Klaas balijon (ds)  *Giovanni mastrandrea (ds.per) *Douwe t'reve (g)

澤野工房 AS043

1.Too marvellous
2.So Tinha de Ser Com Voce
3.My Folish Heart
4.Thou Swell
5.Gentle Rain
6.The Song Is You
7.Que Reste Il De Nos Amours
8.You Do'nt Know What Love Is
9.It Might As well Be Spring
10.I Never Went Away

最近お気に入りのJAZZレーベル澤野工房は、良質な演奏で小生の心を捕まえたようだ。  オランダのJAZZトリオであるヨス・ヴァン・ビースト・トリオが、リーダーのパートナーであるマリエル・ コーマンをヴォーカルに迎えてリリースした「From the Heart」もお気に入りの一つである。

今回取り上げたのは、同じくマリエル・コーマンをヴォーカルに迎えたアルバムの2枚目であるが、前作と違うのはドラムスがロルフ・ ブレーマーからクラース・バイヨンに代わったこと。

前回にも増して、スローで暖かいサウンドに支えられたマリエル・コーマンの歌声は、まるで岩清水のように聴く人の心の中に染みわたり、 極上の一杯の酒のように体の中から暖めてくれる。

 

|

« 今日の一枚(リムスキー・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」) | トップページ | FASTのセパレートアンプ導入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/7349369

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一枚(BETWEEN YOU AND ME ):

« 今日の一枚(リムスキー・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」) | トップページ | FASTのセパレートアンプ導入 »