« 本日の一枚(ショパン・前奏曲集 / ラファウ・ブレハッチ) | トップページ | 懐かしきもの »

2009/02/01

本日の一枚(Mi Nina Lola / コンチャ・ブイカ)

512wohygol_ss500_
Mi Nina Lola / Concha Buika Droレーベル 2006年4月発売

コンチャ・ブイカ(Concha Buika)は、1972年スペイン生まれのアフリカ系スペイン人。
スペインの伝統的なフラメンコに、ジャズやアフリカ音楽を取り入れて注目されている歌手である。

コンチャ・ブイカもこの「Mi Nina Lola(直訳:私の女の子ローラ)」も、その存在を知ったのは昨夜催された出水電器の西蒲田試聴室で開催された1月度試聴会でのこと。
試聴会に参加されたM氏が持ってこられたCDがこのアルバムであった。

このアルバムはデビューアルバム「Buika」に続く、2作目ということだが、スペインの歌手であるがアフリカ・ギニア出身の両親から受け継いだアフリカ音楽の下地もあって、フラメンコ独特のうねるような節回しとジャズ・バラードの要素が混然一体となった世界に、一気に引き込まれてしまう。

従来からあった、ジプシー系フラメンコとは一味違うアフリカ系フラメンコとでも言うのだろうか、コンチャ・ブイカはこれから気になる存在となろう。

1. Mi Nina Lola
2. Ojos Verdes
3. Te Camelo
4. Ay de Mi Primavera
5. Mi Manera
6. Nostalgias
7. Triunfo
8. Buleria alegre
9. Love
10. Loca
11. Jodida Pero Contenta


|

« 本日の一枚(ショパン・前奏曲集 / ラファウ・ブレハッチ) | トップページ | 懐かしきもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/43921454

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一枚(Mi Nina Lola / コンチャ・ブイカ):

» スコット・ペリー:英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」 [お悩み解決web]
よく「聞き流すだけで英語が話せるようになった」とうたっている教材がありますが、実際にそれらの教材を使って英語が話せるようになったという話を聞いたことがありません。でもスコット先生の教材は違いました。スコット先生は今まで20年以上、日本人に特化して英語を教えてきた経験から日本人の弱点をよくわかっていて、どうすれば日本人が英語を聞き取れるようになるかを言語学的に、そして科学的に研究したのです。... [続きを読む]

受信: 2009/02/05 02:34

« 本日の一枚(ショパン・前奏曲集 / ラファウ・ブレハッチ) | トップページ | 懐かしきもの »