« 懐かしきもの | トップページ | 本日の一枚(ラッシュ・ライフ / ジャシンタ) »

2009/02/11

本日の一枚(ラ・カンパネラ~ユンディ・リ / リスト・リサイタル)

310tx708d3l
Yundi Li Plays Liszt Yundi Li:ピアノ。(日本発売盤は、ラ・カンパネラ~ユンディ・リ / リスト・リサイタルの題名)

2000年ショパン国際ピアノコンクール優勝後、ドイツ・グラモフォンレーベルと契約後2枚目になるこのアルバムは、リスト。
ショパン以上に難曲揃いのリストだが、ユンディ・リは気負いも衒いもなく、ただそこにある鍵盤に向っているだけで、紡ぎだされるこの音楽はどうだ!
やや冷たく硬質でクリスタルのような響き。疾風のごとく駆け抜ける駿馬のような爽快感。有り余る若さをもてあますことなく、統制の取れた音楽に浸っているだけで幸せな気分になる。

最近といっても5年に一度のショパン国際ピアノコンクールであるから、小生の記憶にあるところでは、1985年優勝者のスタニスラフ・ブーニンが日本のメデイアにセンセーショナルにとりあげられ、日本で特に有名になったことは記憶に新しい。
その後、1990年と1995年の2回連続で優勝者なしのであったところに、欧米で音楽教育を受けたこともなくまったく無名だった中国人ピアニスト、ユンディ・リが現れたときは、そう大きくとりあげられることもなかったが、最近では小澤征爾が彼を非常に可愛がって、ベルリンフィルとプロコフイエフとラヴェルのピアノコンチェルトを録音するなど、後押ししているために、漸くメジャーな存在になりつつあることは嬉しい限りである。

1. Klaviersonate H-Moll / Sonate Pour Piano En Si Mineur
2. Grandioso - Recitativo
3. Andante Sostenuto
4. Allegro Energico - Andante Sostenuto - Lento Assai
5. No.3 La Campanella - Allegretto
6. Liebeslied ('Widmung') S 566 ('Du Meine Seele, Du Mein Herz')
7. No.3 ('O Lieb, So Lang Du Lieben Kannst!') - Poco Allegro, Con Affetto
8. No.3 Tarantella - Presto - Piu Vivace - Canzona Napolitana - Prestissimo
9. Concert Paraphrase After Giuseppe Verdi's Opera - Preludio, Allegro - Andante - Presto

|

« 懐かしきもの | トップページ | 本日の一枚(ラッシュ・ライフ / ジャシンタ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/44066904

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一枚(ラ・カンパネラ~ユンディ・リ / リスト・リサイタル):

« 懐かしきもの | トップページ | 本日の一枚(ラッシュ・ライフ / ジャシンタ) »