« 大和三山ハイキング | トップページ | 季刊誌“Cycle”創刊号 »

2009/05/07

青山フィルハーモニー管弦楽団第24回定期演奏会

Logo2005
ゴールデンウィーク前4月29日(祝日)にJR蒲田駅前にある、大田区民ホール「アプリコ」で、青山フィルハーモニー管弦楽団の第24回定期演奏会があるというので、出かけてきました。

青山フィルというので、てっきり青学の大学オケだと思っていましたが、会場に着くと高校生が声を枯らして誘導をしているではありませんか(~_~?
小生、恥ずかしながら青山フィルが都立高校のクラブ活動だとは知りませんでした(^^ゞ

プログラムは、第1部が、シャブリエ作曲 狂詩曲「スペイン」、指揮は渡辺恭祐君
チャイコフスキー作曲 バレエ組曲『白鳥の湖』より「ワルツ」、指揮は永田理恵さん
そして、ブラームス作曲 大学祝典序曲、指揮は再び渡辺恭祐君
第2部は、ショスタコーヴィチ作曲 交響曲第12番、指揮は白土昴君
アンコールに、ビゼー作曲 『カルメン』組曲より「闘牛士」
このプログラムが学生、それも高校生によって自主的に決められたものだとは信じられませんね。

演奏はこれまたすごいの一言。
金管、木管、打楽器群は、中学からのブラスバンド経験者なので、とても巧いし音楽性も高いです。
弦楽器群はさすがに初心者が多いとのことですが、大学オケに初心者で入った学生よりも、遥かにたくさんの訓練を積んでくるのでしょう。
これも響きがとても綺麗で、リズム、音程とも最後まで破綻しないのは驚きです。

大人の落ち着いた音楽性とはまた違う、若さのエネルギー放射を一身に受けたとても楽しい演奏会でした。


|

« 大和三山ハイキング | トップページ | 季刊誌“Cycle”創刊号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/44951434

この記事へのトラックバック一覧です: 青山フィルハーモニー管弦楽団第24回定期演奏会:

« 大和三山ハイキング | トップページ | 季刊誌“Cycle”創刊号 »