« オーディオ愛好家S氏宅を訪問 | トップページ | 青山フィルハーモニー管弦楽団第24回定期演奏会 »

2009/05/05

大和三山ハイキング

Yamatosanzanmap
5月4日はみどりの日ということで国民の休日になっている。
朝から近鉄電車で橿原神宮まで行き、そこから万葉の里を満喫する大和三山めぐりのハイキングを開始する。
Kashiharajingu1
駅を降りて先ずは橿原神宮の鳥居を抜けて神域に足を進める。
Kashiharajingu2
大きな絵馬が飾られた拝殿を拝んでから、神社裏手にある畝傍山(うねびやま)の登山道に入る。
Unebiyama
標高は確か199メートルと低い山であるが、これでも今回登る?大和三山の中では一番標高があるとか。薄曇りが幸いしてそれほど汗をかくわけでもなく、快適なハイキングである。
Jinmutennoryo
畝傍山の頂上を極めてから、山腹を巻くように下山して地図の指し示す通りに歩いていたら、突然視界が開けて神武天皇陵が現れた。綺麗に掃き清められた場所が厳かな雰囲気を醸しだしている。
Fujiwarakyo
2つ目の山、香久山(かぐやま)を過ぎてから、広々とした藤原京跡で昼食休憩する。
Miminashiyama
昼食休憩で元気を回復したら、最後の山、耳成山(みみなしやま)に登る。そこから近鉄電車の大和八木駅までひたすら歩いたら、歩行距離は約14キロ。
Narahakubutukananmitsu
大和八木から近鉄西大寺経由で奈良公園まで足を伸ばし、国立奈良博物館で開催中の「国宝 鑑真和上展」を鑑賞する。10年がかりで行われている唐招提寺の平成大修理もいよいよこの秋には落慶法要の運びと聞く。
秋にはまた唐招提寺を訪ねなければなるまい。
Toyonakayuyake
早朝から万葉の里を満喫して夕方自宅近くまで帰りついたところで、六甲山が日没前の太陽が綺麗に輝いていた。

|

« オーディオ愛好家S氏宅を訪問 | トップページ | 青山フィルハーモニー管弦楽団第24回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/44924511

この記事へのトラックバック一覧です: 大和三山ハイキング:

« オーディオ愛好家S氏宅を訪問 | トップページ | 青山フィルハーモニー管弦楽団第24回定期演奏会 »