« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/30

出水電器西蒲田試聴室の8月度試聴会

毎月恒例となってきた出水電器の西蒲田試聴会が、8月29日夕方開催されたので行ってきた。
当日のイベントとしては、小生のオーディオ機器にも搭載している出川式電源の開発者である、出川三郎氏がゲスト参加され、CDプレーヤーを、出川式電源搭載なしと有り、そして外部ルビジウムクロック接続という3種の比較試聴をするというもので、そのせいか参加者も17名と大盛況だった。

詳細は、先週も自宅を訪問させていただいた、オーディオ愛好家のH氏のレポートをご覧になっていただくとして、来月で1年となるこの西蒲田試聴室のイベントで、多くの人達との交友を深めることができたのが、一番の収穫である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

ヴィニシウス・デ・モラエス曲集 / マリア・ベターニア

51x6km4r7kl_ss500_Maria Bethania Sings the Vinicius de Moraes Songbook、DRGレーベル
ブラジルを代表する歌姫、マリア・ベターニアが、詩人ヴィニシウス・デ・モラエスの書いた、ボサノヴァを歌ったアルバム。

このアルバムは、小生が良く拝見する米国在住のjazzaudiofan氏が発信する、ジャズとオーディオを中心としたブログ、ジャズ&オーディオ通信(from USA)の中で紹介されていたもの。
カエターノ・ヴェローゾの妹であるマリア・ベターニアのリラックスした中にも強いメッセージ性を感じさせる歌唱力に脱帽である。

曲目リスト
1. Modinha
2. Poetica I / O astronauta
3. Minha namorada
4. A felicidade
5. Tarde em Itapoa
6. Lamento no morro / Monologo de Orfeu
7. Mulher, sempre mulher
8. Gente humilde
9. O mais - que - perfeito
10. O que tinha de ser
11. Bom dia bencao
12. Voce e eu
13. Eu nao exosto sem voce
14. Nature boy (Encantado)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

ジャパン・フレンドシップ・オーケストラ 第21回「音樂會」

Jfp18月23日午後、川崎駅前にあるミューザ・川崎シンフォニーホールで、ジャパン・フレンドシップ・オーケストラの第21回「音樂會」が開催された。
Jfp21992年に高橋敦を音楽監督に37大学の卒業生、在校生で結成されたアマチュアオーケストラがジャパン フレンドシップ オーケストラ。
今年の演目は、全て英国の作曲家によるもので、オープニングはブリテンの「青少年のための管弦楽入門」2曲目が
エルガーの代表曲「エニグマ変奏曲」、休憩を挟んでメインはホルスト の組曲「惑星」というもの。
音楽監督で、指揮者の高橋敦は、大きく揺れるテンポを、オーバーアクションの指揮でオケをしっかりコントロールしていた。
どの曲もブラヴォー!!の連発であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/21

デカラージュ / カフェマヌーシュ

1221399307
お盆休みの夕方から宝塚ガーデンフィールズ内にある英国風ナチュラル庭園「シーズンズ」で、毎夏恒例となっているトワイライトコンサート。
昨年まではポルトガルギターデュオ「マリオネット」の演奏を聴きにいってたのだが、今年は出演がないということで、14日金曜夜にジプシースゥイング・ジャズを演奏する、トリオ「カフェマヌーシュ」を聴きにいってきた。
マリオネットがポルトガルギターとマンドリンによる演奏なら、このカフェマヌーシュは、ジプシージャズギターで有名なジャンゴ・ラインハルトの流れを受け継ぐ、関西のライブハウスを中心に演奏活動を行っているトリオでメンバーは川瀬眞司(g)、山本佳史(g)、中村尚美(b)、アルバムは2枚出していて、昨年リリースしたアルバムがこの「デカラージュ」
ベースを中心に2人のマカフェリギター奏者が奏でるジプシースゥイングジャズが、夕方の心地よい風が吹き抜ける、英国式庭園のテラスに響いてとても気持ちよい時間を過ごすことができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

大崎鎮守・居木神社の神輿

Igijinjya都内品川区にある居木神社は、古来より大崎鎮守として、武蔵國荏原郡居木橋村に鎮座された神社だとか。

小生の職場、大崎駅前の近くに見えるこの神社に戦前奉納された、珍しい欅の一刀彫による神輿である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

万博記念公園の蓮の花

20090815banpaku120090815banpaku2お盆休みの8月15日は、日本海側を移動性高気圧が通過したおかげで、猛暑の大阪もほっと一息つく一日でした。万博記念公園までサンドウィッチとワインを持って、自転車で一走り。
この時期にはもう咲いてないかと思っていた蓮が真夏の池で綺麗に咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

コルテオ大阪公演

20090808corteo0お盆前の暑い大阪市内の特設テントで、カナダで旗揚げしたストリート・パアフォーマンスの流れを組む、サーカス集団、「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演が「コルティオ」です。
20090808corteo1
1日2回公演しているため、毎回出演者が変わるわけですが、誰がトップスターというわけでもなく、それぞれのパフォーマンスがどれも素晴らしいものでした。
サーカスというとボリショイが有名ですが、全て人間のパフォーマンスで構成されたコルティオを堪能しました。
20090808corteo2公演がはねた後、梅田にある知る人ぞ知るビアレストラン「キリンケラーヤマト」で火照った体を美味いビールでクールダウン。
至福の時を過ごした一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

出水電器西蒲田試聴室の7月度試聴会

小生の使用するFASTアンプの発売元で、1昨年からALLIONブランドのアンプ群を発売している(有)出水電器の西蒲田事務所で、毎月1回のペースで開催されている試聴会が、昨日8月1日に開催されたので参加してきました。

前回6月の試聴会ではDEQXの栗原社長が、ALLIONの新しい200W×2のステレオ・パワーアンプS-200を2台使用したマルチチャンネルシステムをDEQXのHDP-3で構成する、インストール作業を同時進行で見学することができました。

今回はそれから1ヵ月後でもあり、特に変わったイベントはありませんしたが、電源&アクセサリー大全2010で、島元社長の電源工事が大きく取り上げられたこともあって、初めての方もいらっしゃって常連を含め10名余りの参加者で賑わいました。

今回大きく変わったのは・・・クアドラスパイアの4段オーディオラックが導入されたことです。
以前が見るからにプア(笑)だったスチール・アングルで組み立てたラックでしたから比べるのが酷です。
まだ機器をポンと置いただけですが、前回よりも音像の定位がよりはっきりしてきました。

様々なジャンルの試聴CDがかけられましたが、どれが得手不得手と言うこともなく再生していました。強いて言えば弦楽四重奏の響きがもう少ししっとり湿り気のある音がすればと思いましたが、SONYの2ウエイPAスピーカーに求めるのは、ちょっと酷かとも思います。

島元社長自身それは認識されていて、いずれはこの傑作ユニットを活かしたオリジナルエンクロージャーに収めたいと話されてましたので、そのときが楽しみです。

夕方6時に始まって1時間半ほどで試聴会は終了し、東急池上駅前にある居酒屋で恒例のオフ会があり、大半の参加者が参加されて自己紹介や使用機器の話、音楽の話題などで盛り上がり、美味しい料理と飲み語らって最後の名物釜飯で〆るまで、3時間ほどの時間があっという間と感じるほど楽しい時間を過ごして解散しました。

今回も、常連の方が持ってくる試聴CDに刺激を受けました。
51mzr2ywvpl_sl500_aa240_

レベッカ・マーティンの「実りゆく季節」というタイトルのアルバムです。
ニューヨークで活動するシンガー・ソングライターの4枚めのアルバムだということですが、一発で気に入り早速アマゾンで購入です(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »