« 大井町S | トップページ | 立教大学交響楽団 第100回定期演奏会 »

2009/11/08

イサム・ノグチのAKARI

Akariリフォーム後のリビング照明候補のひとつに、このイサム・ノグチが手がけたAKARIシリーズがあります。
イサム・ノグチは、日系米国人とされていますが、その精神は日本人である父の影響を強く受けていると小生には思えます。
香川県の牟礼町にあるイサム・ノグチ庭園美術館や、北海道の札幌市郊外にあるモエレ沼公園などは、イサム・ノグチの世界を体感できる、素晴しいものだと思いますね。

彫刻以外にも家具やその他のインダトリアルデザインを手がけたイサム・ノグチですが、提灯や行灯をイメージさせるAKARIシリーズの照明は和のテイストながら、民藝調とは一線を画す洗練された美が感じ取れ、一度は使ってみたいと思っていました。
今回のリフォーム後のリビングか廊下脇に置く小型照明を、このイサム・ノグチのAKARIシリーズから1点選択するのも、悪くないかな。

|

« 大井町S | トップページ | 立教大学交響楽団 第100回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/46705491

この記事へのトラックバック一覧です: イサム・ノグチのAKARI:

« 大井町S | トップページ | 立教大学交響楽団 第100回定期演奏会 »