« 京都洛西の山を歩く | トップページ | 本日の一枚(Todo ou Nada / Katia Guerreiro) »

2010/04/02

本日の一枚(Mariza / Fado Em Mim)

EmminmarizaMariza(マリーザ) / Fado Em Mim、レーベル:Times Square Records、2002年4月9日リリース

このアルバムは、最近よく聴くようになったポルトガルのファド歌手、マリーザのデビューアルバム。

ヨーロッパ大陸の西端に位置するポルトガルは、1600年台の南蛮貿易の時代から日本との関係があったということだが、今はポートワインの産地というくらいの知識しかなかった。

小生は以前よりポルトガルギターを演奏するマリオネットのデビューアルバム「ぽるとがる幻想」をよく聴いていたことから、ポルトガルの酒場で歌われているファドというものに興味があったので、偶々NHK-FMの番組で紹介されたこの最新アルバムのTerraを聴いて、このファドの魅力に参ってしまった。

2002年にリリースされたというこのアルバムによって、ファド歌手としての地位を確固たるものにしたマリーザ。
最新アルバムが、JAZZやアフリカ音楽の影響を受けてよりクロスオーバーな音楽へも踏み出しているのに対し、デビューアルバムでは21世紀に入って輩出された沢山のファドの伝統を受け継ぐ歌手の一人として、昨今のファドの再評価につながる貴重なものだろう。

マリーザの張りのある華やかな声質と情感溢れる歌唱力は、現代のファドの魅力を余すところなく聴くものに伝わってくる。

1. Loucura
2. Poetas
3. Chuva
4. Maria Lisboa
5. O Gente Da Minha Terra
6. Que Deus Me Perdoe
7. Ha Festa Na Mouraria
8. Terra D'agua
9. Oica La O Senhor Vinho
10. Por Ti!
11. Oxala
12. Barco Negro
13. Bonus Track


|

« 京都洛西の山を歩く | トップページ | 本日の一枚(Todo ou Nada / Katia Guerreiro) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/47982178

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の一枚(Mariza / Fado Em Mim):

« 京都洛西の山を歩く | トップページ | 本日の一枚(Todo ou Nada / Katia Guerreiro) »