« 梅雨の合間の家庭菜園 | トップページ | 小山台吹奏楽団30周年記念演奏会 »

2010/06/26

突発性難聴

Mimi1どうも右耳の聞こえが悪いが、風邪が長引いた影響で鼻が詰まっているからかとタカをくくっていたら、耳鼻科で診断したら突発性難聴だと診断された。

それ以来、右耳の違和感が気になって悩んでいる。
一定の周波数から下が聞えない・・・・測定では全く聞こえないわけではないのだが、高度の難聴のレベルになっている。

ヘッドホンでの聴力測定の他に骨伝道でも測定を行ったところでは、鼓膜や中耳に問題はなく、内耳かその後ろの三半規管辺りが怪しい。

過去には、回転性の眩暈を伴うメニエールを発症したこともあるのだが今回は眩暈は発生してないので、医師の見たてでは、内耳の中に溜まっているリンパ液の流れが、何らかの原因で詰まっているため、低音域の聞こえが阻害されているのではないか?というもの。

現在は、抹消神経障害の改善薬、脳の血流改善薬、抗炎症剤のステロイド剤、リンパ液の循環や体液の排出利尿を促進する液剤などを処方されている。

耳の障害が、目の疲れや肩こりまで波及してきて、今は少々ブルーな気分である。

|

« 梅雨の合間の家庭菜園 | トップページ | 小山台吹奏楽団30周年記念演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/48724231

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴:

« 梅雨の合間の家庭菜園 | トップページ | 小山台吹奏楽団30周年記念演奏会 »