« タマリンドの花が咲いた | トップページ | 居木神社の御神輿 »

2010/08/16

金剛山登山

20100815kongosan1お盆休みの大阪は毎日30度を超えて暑くて仕方がない。
そこで涼しいところはないかと考えて、金剛山登山を思い立った。
大阪と奈良の県境にそびえる金剛山は大阪府で一番高い山で、その標高は1125メートル。
冬には樹氷も見られるというほどで、夏でも涼しいと評判である。
南海電鉄の河内長野駅前から金剛山ロープウエイ前行きのバスに乗り、金剛山登山口バス停で下車。
登山道を登り始める。
五合目にはこのようなウルトラマンの道標が!
登り道は階段が多いが涼しい風が吹き抜けて快適、1時間半で頂上に着く。
20100815kongosan2頂上に着くとそこは気温23℃と下界より10℃も涼しい!
役の行者を祭る金剛山転法輪寺の不動明王横では、大嶺奥駆け修行を前にした山伏姿の行者の集団が居たりして、独特の雰囲気。
20100815kongosan3山頂横の広場で食事をしたら、金剛山葛城神神社に参拝して下山を開始する。
20100815kongosan4
金剛山ロープウエイ前まで急な坂道を下っていくとどんどん気温が高くなり、バス停では28℃。
20100815kongosan5それでも市内では34℃まで上がったというから、山の中は涼しい。
20100815kongosan6大阪最高峰の金剛山は、沢山降った雨のおかげもあって沢の水も豊富で、山全体が涼しい避暑地のようであった。

|

« タマリンドの花が咲いた | トップページ | 居木神社の御神輿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/49166422

この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山登山:

« タマリンドの花が咲いた | トップページ | 居木神社の御神輿 »