« 都響スペシャル横浜公演・休日の午後 名曲の大海原へ・・・ | トップページ | ブーニン・オール・ショパン・リサイタル »

2010/11/07

秋の古都奈良に遊ぶ

20101106nara1shosoin11月最初の土曜日朝、毎年恒例になっている第62回正倉院展を観に、奈良国立博物館へ出かけた。
20101106nara2todaiji平城遷都1300年を記念した祭りが開かれている古都奈良は、数多くの催し物や古刹の秘仏御開帳が行われている。
20101106nara3todaiji今回の正倉院展の目玉は、何と言っても、聖武天皇・光明皇后のご遺愛の品で世界唯一の古代の五絃琵琶の遺例として名高い螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)である。
1200年以上も前の楽器とはとても思えないほど光沢のある姿は、時空を超えたものが持つ独特の存在感があった。
毎年観にいっても新しい感動がある正倉院展、これからも通い続けることだろう。
20101106nara4todaiji博物館を後にして向かったのは飛鳥時代に聖武天皇が建立した華厳宗大本山の東大寺
大仏殿はいつ見ても壮大で見るものを圧倒する。
盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)も、その前に立つと射すくめるような眼差しを見ていると心が落ち着くのは何故だろうか。
20101106nara5toshodaiji東大寺でご朱印をいただき、近鉄電車で西ノ京まで移動し、天平時代に唐から日本に戒律を授けに渡ってきた鑑真和上が開いた律宗の総本山、唐招提寺まで歩く。
20101106nara6toshodaiji金堂は平成の大修理を終えてから初めて拝観するが、国宝揃いの仏像たちが迎えてくれる。
大屋根の隅を支える隅鬼が可愛らしい。
20101106nara7toshodaiji唐招提寺でお線香や味噌を買って、ご朱印もいただいてから、薬師寺までバスに乗って移動する。
20101106nara8toshodaiji白鳳時代に天武天皇、持統天皇により建立された法相宗大本山の薬師寺
20101106nara9yakushijiお坊さんの有難い説話を聞いていると、心が安らぐ気がする。
20101106nara10yakushiji最後にご朱印をいただいて、秋の古都奈良を満喫した一日が終わった。

|

« 都響スペシャル横浜公演・休日の午後 名曲の大海原へ・・・ | トップページ | ブーニン・オール・ショパン・リサイタル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/49974868

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の古都奈良に遊ぶ:

« 都響スペシャル横浜公演・休日の午後 名曲の大海原へ・・・ | トップページ | ブーニン・オール・ショパン・リサイタル »