« 兵庫県立芸術文化センター2011年ジルベスターコンサート | トップページ | 京とれいんで京都へ行こう »

2012/01/04

お正月は三福参り

20120102sanpuku1お正月3が日には、毎年恒例で阪急電鉄沿線の三福参りに行く事にしている。
祈念品授与の特典もあり大変お得なチケットになっており、この利用者だけでも数万人に上るのだろう。
このような神頼み行事も、毎年行っていると、行かなければ気持ちが悪くなるのも事実。
20120102sanpuku2先ず、阪急西宮北口で娘夫婦と待ち合わせし、門戸厄神に参拝。
厄払いのご利益を預かりに毎年ここで護摩木を奉納することにしている。
20120102sanpuku3次は安産祈願の中山寺に参拝し、山道を辿って奥の院に向かう。
20120102sanpuku4山道を2キロ余り歩いてたどり着いた奥の院は、古来聖徳太子が修行されたという由緒ある場所。
ここでポットのコーヒーを飲み干して、代わりに名水「大悲水」を詰めて持ち帰る。
20120102sanpuku5奥の院から今度は山道を清荒神に向かって下山する。
途中、山肌を削って車が通れるほどの道が造成されていたが、そのせいで周辺の木々が伐採され斜面が荒れた状態に。
こんな所まで車で上がってこれるようにする必要があるのか疑問だ。
20120102sanpuku6清荒神に参拝すれば三福参りは終わり。
一方通行になった参道両脇にある露天を眺めながら下山開始。
20120102sanpuku7途中でいつも立ち寄る明石焼きの名店?で、熱々の明石焼きを食べる。
昔からあるこのお店だが、家族総出で切り盛りしているようで、大型のたこ焼きプレートで焼いても焼いても、どんどんお客さんの口の中に入っていく。
20120102sanpuku8下山途中でたわしやお箸を買い、うどんとバッテラで遅めの昼食。
最後はこれも恒例となった金柑を2キロ買い求め、寒露煮を作る。20120103kinkan1

|

« 兵庫県立芸術文化センター2011年ジルベスターコンサート | トップページ | 京とれいんで京都へ行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/53677351

この記事へのトラックバック一覧です: お正月は三福参り:

« 兵庫県立芸術文化センター2011年ジルベスターコンサート | トップページ | 京とれいんで京都へ行こう »