« 宝塚市交響楽団第51回定期演奏会 | トップページ | 革のインシュ »

2012/07/28

灯り

Akari3全国的に節電の夏で灯かりを落としているわけではない。
これが我が家のリビングのいつもの灯かり。
Akari2調光器を使って極力絞った天井のシーリングに対して、床置きのイサムノグチ。
Akari1こちらは玄関脇の廊下で足元を照らす灯かり。
材質は駱駝の腸だというが・・・・何ともいえぬ。
Akari4スピーカー横の珪素土の壁を照らすのはスポット証明。
Botankoizumijyunitirou照らされてるのは、人間国宝・小泉純一郎の版画「牡丹」。
市内の百貨店で開催された展覧会で一目ぼれで買い求めた一枚。
Kamenこれはアフリカの仮面。
よく見ると3つの顔がこっちを見つめている。

|

« 宝塚市交響楽団第51回定期演奏会 | トップページ | 革のインシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/55305215

この記事へのトラックバック一覧です: 灯り:

« 宝塚市交響楽団第51回定期演奏会 | トップページ | 革のインシュ »