« 秋から冬へ一気に駆け足 | トップページ | FMチューナー・SONY ST-SA5ES 修理なるか »

2012/12/16

ネストル・マルコーニ&三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ(兵庫県立芸術文化センター小ホール)

P101055612月12日水曜日の夜、阪急西宮北口にある兵庫県立芸術文化センターにやってきた。
P1010557今夜のコンサートは、アルゼンチンからやってきたバンドネオンの巨匠、ネストル・マルコーニと、彼の弟子である三浦一馬、そしてピアノがフランソワ・キリアンという3人によるコンサート。
バンドネオンといえばアルゼンチンタンゴや作曲家ピアソラを思い浮かべるが、そのピアソラに認められたバンドネオン奏者であるマルコーニと彼に憧れて弟子入りした青年三浦一馬が、クラシック室内楽の音響を持つこの小ホールでアンプラグドの演奏会を開くのだ。
Marconi曲目はピアソラ:忘却/天使のミロンガ/リベルタンゴ/現実との3分間
ピアソラ/arr.N.マルコーニ:バンドネオン協奏曲「アコンカグア」より2つのカデンツァ、天使の死、来るべきもの/デカリシモ/マリアのテーマ、ブエノスアイレスの夏/アディオスノニーノ
N.マルコーニ:モーダ・タンゴ/ティエンポ・エスペラード/さよならのワイン
N.マルコーニ:グリス・デ・アウセンシア/ロブスタンゴ ※新曲・初演
バルカルセ:ラ・ボルドーナ
ガルデル/A.L.ペラ:あなたのいない時
P1010558今や新しく製造されることがないバンドネオンという楽器を自在に操り音楽を紡ぎだし、ホールを満たすひと時。
ピアソラの曲とともに、奏者自身により作曲された曲の数々を弟子の三浦が演奏する。
演奏家の伝統を受け継ぐ場に居合わせる幸せを感じるひと時であった。

|

« 秋から冬へ一気に駆け足 | トップページ | FMチューナー・SONY ST-SA5ES 修理なるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/56312406

この記事へのトラックバック一覧です: ネストル・マルコーニ&三浦一馬 バンドネオン・ヒーローズ(兵庫県立芸術文化センター小ホール):

« 秋から冬へ一気に駆け足 | トップページ | FMチューナー・SONY ST-SA5ES 修理なるか »