« ベランダにも一輪の花 | トップページ | カーボンマイクロコイル »

2013/05/06

連休後半は家庭菜園

この4連休は音楽三昧ではなく、家庭菜園三昧。
今の住まいに越してきてから連続して借りている市民農園は、昨年春に今まで田んぼの粘土質そのままの肥えた土壌の上に水はけを良くする為山砂が盛り土されたため、ミミズが沢山住まう肥沃な土壌から一転して、雑草も生えないほどの荒涼とした畑になった。
しかし水はけが良くなったということは、今までよく出来た湿った粘土質の土壌を好む野菜が出来にくくなったことと引き換えに、乾燥した砂地を好む野菜にとって適した土壌になったことと思い直した。

そして2年目の今年は、一層高畝にして水はけを良くして野菜作りに励むことにした。
元肥はそれなりに施したが、今年は液肥を多用して収量を狙ってみようか。
P1010628この連休は、気温が朝はまだまだ低い状態が続いているが、家庭菜園に夏野菜の苗を定植することにした。
砂地で水はけが良い代わりに肥料の持ちが良くないが、お陰で雑草が生え難いという、割と扱いにくい土壌。
P1010629今回植え付けしたのは、種から育てたリーフレタスの植え広げ。
その横にバジルと青紫蘇。
毎年収穫が多い、シシトウ。
P1010630絹サヤとスナックエンドウが植わっている畝の両端にはフルーツトマを2本。
胡瓜は5本植えつけた。
P1010631茄子は4本定植。
気温を考慮して、スーパーのポリ袋を利用した風除けで苗を囲う。
P1010632絹サヤは今が収穫の最盛期だ。
あと2週間ほど収穫した頃には胡瓜の苗も大きくなるので、刈り取るつもり。

|

« ベランダにも一輪の花 | トップページ | カーボンマイクロコイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41501/57321891

この記事へのトラックバック一覧です: 連休後半は家庭菜園:

« ベランダにも一輪の花 | トップページ | カーボンマイクロコイル »