« 金柑の甘露煮 | トップページ | オーディオラックを新調しました »

2015/02/01

冬の天橋立

寒気が強い今年の冬は寒くて雪もよく降る。
そんな中、大学時代の友人が実家のある京都北部で、退職後に農業を営みながら建てたログハウスに泊まりに行って来た。

和歌山に住む友人の車に乗せて貰って、京都縦貫道を北上するとそこは銀世界。
お昼前にログハウスに着いたら、そこで友人を乗せて天橋立へ向かう。

宮津駅前にある、観光客にも人気があると言う名物食堂の富田屋でお昼ご飯にする。
こんな雪が降っている悪天候の中でもお店の中はお客で一杯だったが、ラッキーなことにすぐに席を確保できた。

3人相談の上、刺身定食に舞鶴産の真牡蠣の焼き牡蠣、鰤のアラ煮を注文。
安くて美味い料理に大満足だった。

こんな雪が積もっている時なら、天橋立はどんなだろう?


山の上に着いたら、吹雪の中にボンヤリ天橋立が見えた!
寒さを堪えてしばし待っていると、雪が止んで見通しが良くなって来た!!



天橋立からの帰り道にある道の駅で食材やお酒を調達。
和歌山の友人は、家族へのお土産に天然鰤を、半身とアラに捌いてトロ箱に詰めてもらう。
真牡蠣も調達してログハウスの薪ストーブで焼いて食べる事にする。


ログハウスに戻ると、熾火になっていたストーブに早速薪を沢山入れて部屋を暖める。
外は雪なのに、ログハウスの中は28℃の暖かさ。

夕食は真牡蠣を焼いたり、薪ストーブの中でピザを焼いて食べる。
前日から仕込んであったピザの生地を麺棒でもらう伸ばすところから。
作るのも楽しいピザパーティーだった。




夜もストーブのおかげでロフトのベッドでぬくぬくと寝ることができた。

11月半ばから4月いっぱいストーブを焚くらしいので、150日分の薪を良 用意しなければならず骨が折れるそうだが、それも楽しみの一つだろう。

朝起きたら積雪5センチ以上はあったが、無事自宅まで帰って来ることができた。
2時間半のショートトリップ。
楽しい週末の同窓会だった。

|

« 金柑の甘露煮 | トップページ | オーディオラックを新調しました »

コメント

Cさん、富田屋ご存知でしたか。
観光地なのにあの値段であの味ですから、人気なのもわかります。

投稿: 椀方 | 2015/02/02 13:13

丹後半島も今年は例年になく雪が多そうですね。
富田屋、時々立ち寄りますがいつも一杯ですね。数年前悪友たちと忘年会をして二階に泊まったことがあります。
食べきれないほどのカニのフルコースでしたが締めのラーメンまで完食しました。魚介はもちろんですが、カレーやラーメンも隠れた逸品の嬉しい食堂です。
天橋立、4年前の3・11の大震災の起きた時刻にいました。あの年も雪が多く寒かったことを思い出します。
経ヶ岬に関西では唯一の(Xバンドレーダー)米軍基地ができるなど何やらキナ臭さが漂ってきています・・・

投稿: C | 2015/02/02 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金柑の甘露煮 | トップページ | オーディオラックを新調しました »