« サロネン指揮、ヒラリー・ハーン&フィルハーモニア管弦楽団演奏会(兵庫県立芸術文化センター) | トップページ | PACで聴いた演奏会で感じた国内オケの課題 »

2015/03/23

春間近

寒かったこの冬も終わり、陽射しが暖かくなってきました。
春のお彼岸の頃になると、ベランダの彼方此方から綺麗な花達が咲き始めました。


これはクリスマスローズ。
数年前にベランダの女主人が買い求めて以来、毎年の様に花を咲かせていましたが、今年も沢山の綺麗な花が咲きました。


これはラベンダーの花。
単身赴任先で育てていた鉢なのでもう18年経ちます。
一昨年には根を黄金虫の幼虫にかじられて弱ったのですか、植え替え後に樹勢を快復して2年目の今年、再び綺麗な花が咲きました。


これはプランターに植えたノースポールの可憐な花。
ベランダの女主人が大好きで、毎年のように秋になると苗を植えて大切に育てていました。


これはハンギング仕立てにした木製のプランターに寄せ植えしたビオラ達。
真ん中のビオラ以外は宿根草で野趣溢れる雰囲気が素敵です。


昨年芽吹いた蘖も立派な枝に育って一安心のブルーベリーの蕾も膨らんできて、もう直ぐ綺麗な甘い香りのする花を咲かせるでしょう。
この花が大好物のヒヨドリが、いつ咲くのか偵察に時々ベランダにやって来ます。
食べられないようネットを掛けなければいけませんね。


休日の朝の散歩途中に土筆が顔を出していました。
家庭菜園では取り残ししていた水菜から、綺麗な黄色の菜の花が咲いていましたので、これらを飾ってみました。
ベランダの花々を眺めながら、休日の朝食をいただきます。

|

« サロネン指揮、ヒラリー・ハーン&フィルハーモニア管弦楽団演奏会(兵庫県立芸術文化センター) | トップページ | PACで聴いた演奏会で感じた国内オケの課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サロネン指揮、ヒラリー・ハーン&フィルハーモニア管弦楽団演奏会(兵庫県立芸術文化センター) | トップページ | PACで聴いた演奏会で感じた国内オケの課題 »