« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/07/18

2台のShigeru-Kawai SK-EXを聴いて

Skseries2
7月に、兵庫県立芸術文化センターの大ホールと小ホールで、違う演奏家であるが、日本のピアノメーカーカワイのコンサート・グランド・ピアノ Shigeru-Kawai SK-EXを聴く機会があったので、そこで感じた印象を日記に残すことにした。

4281011312_20160126132654
7月2日の兵庫県立芸術文化センター大ホールで、ミハイル・プレトニョフのピアノ・リサイタル。
4283513309_20160221205123
7月16日の兵庫県立文化センター小ホールで、アレクサンデル・ガジェヴのピアノ・リサイタル。

きっかけは、GRFさんから現代最高のピアニストの一人であり、ロシア・ピアニズムの継承者として、是非聴いていただきたいというやり取りからであった。
また、近年はピアニストの活動を休止して指揮者として活躍していたが、KAWAIのピアノに出会ってからピアニストとしても活動を再開したという話にも興味が沸いていた。

世界の名だたるピアニストは、ほぼ例外なくスタインウエイを弾く。
稀にピアノコンクールで、YAMAHAやKAWAIが選ばれることはあっても、スタインウエイが絶大な支持を受けている事実があり、演奏会はもちろんのこと、録音メディアにおいてもピアノの音すなわちスタインウエイの音である。

さて、今回リサイタルが開かれた兵庫県立文化センターには2000人収容の大ホールと400人収容の小ホールがある。
A0102098_14214077
Modal_03357_hyogokobello_0005
Kc4a0001
大ホールは、オペラやバレエ公演にも対応したピット付きの大空間と、無垢の木材を多用した音響も素晴らしい。

小ホールは、ステージを取り囲むすり鉢状のアリーナ形式が特徴で、ステージの奏者がとても近くに感じられる。

続きを読む "2台のShigeru-Kawai SK-EXを聴いて"

| | コメント (2)

2016/07/10

今年もブラックベリーが実りました

ベランダの女主人が亡くなってから2年が経ちましたが、まだついこの前のことのように感じます。

今年は、その年に芽生えたブルーベリーの蘖が大きな枝に成長して、立派な実を沢山付けました。
Image

Image_2
そして、今度はブラックベリーの鉢植えも沢山の実をつけています。
熟した実は収穫をしていただきます。
Image_3

Image_4
あれから2年、今年も夏の訪れを告げる蝉が沢山羽化を始めました。

続きを読む "今年もブラックベリーが実りました"

| | コメント (1)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »