« 2台のShigeru-Kawai SK-EXを聴いて | トップページ | セッティング »

2016/09/02

台風10号に思うところ

台風10号の大雨では、東北北海道方面に甚大な水害の被害をもたらしました。
亡くなられた方、未だ行方が知れない方、多くの被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

(ここからは思うところ)
災害が起きるといつも語られるのは、いつもこんな言葉です。

「こんなところで、、、、、、」
「、、、、、、が起きるなんて思いもよらなかった」
「こんなことは産まれて初めてだ」

人智を超えた隕石衝突や突然起きた大震災ならいざ知らず、台風の影響は予想できるし事前に備えも出来る気象現象なのに、十分な備えをしてこなかった自責を他責に転化する言葉に思えて仕方がない。

一方で「予測が甘かった。悔やんでも悔やみきれない」という後悔と反省の言葉もよく発せられるが、想定が甘かったという発言の中には、「自然災害は防ぐことが出来る」という人間の自然に対する驕りが垣間見える気がする。

今週は台風12号が九州から西日本に接近するが、これ以上想定を超えた被害を出ないことを祈る。

Image_3


|

« 2台のShigeru-Kawai SK-EXを聴いて | トップページ | セッティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2台のShigeru-Kawai SK-EXを聴いて | トップページ | セッティング »