« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018/01/07

今年も金柑の甘露煮を作りました

1d1364c969a249698183f5dc40fe512a

毎年お正月に作るのが習慣だった金柑の甘露煮。
今年はなかなかまとまった量の金柑が手に入らず苦労しましたが、ようやく手に入れることができました。

600グラム入りを2パックで1.2Kgの金柑を仕込むことにしました。
6f8243063d43485394080f9227173526

先ずはヘタを取って水に浸して1時間程度置くと、皮から適度に水分が行き渡り、もぎたてに近い水分に戻ります。
19816578be58473e8e343fb57eb4b519

ナイフでひと粒ずつ丁寧に半切りして、爪楊枝の太い側を使って種を掘り出して綺麗にします。
この作業が一番大変ですね。
272a03b9fcfb4e46805e1a4c6e75d7af

土鍋に金柑を入れたら、焼酎を200cc、日本酒を100cc、水を100cc入れ、グラニュー糖を600グラム上から均等に回し掛け、不織布の落し蓋をしたら、弱火で温め始めます。
6b090a9fe8d348d98efae714f6bf3880

沸騰してきたらキッチンタイマーを30分にセットして、水分が飛び過ぎないように土鍋の蓋を半開きで載せておきます。
59d7ee17f1d34152b061faf8b1e999fb

30分したら落し蓋の下の金柑を箸で静かに撹拌して、金柑が均等に煮上がるようにして、再び落し蓋と土鍋の蓋を半開きに乗せて20分温めます。
8bb5fa8b9f694934bdca726d6409f8e4
金柑の皮が透き通ってきたら出来上がり。

ジャムの空き瓶に熱々の金柑とシロップを詰めたら一旦蓋を閉め、数分後に蓋を僅か二緩め、中の膨張した空気を逃したら蓋を閉めて逆さにします。

10分経ったら天地を元に戻すと、ジャムの蓋の中央が凹みます。
これで蓋の加熱殺菌もできたので、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて保管します。

今年は1200グラムの金柑で7本の甘露煮ができました。

| | コメント (0)

HAP-Z1ESの内蔵HDDを2TBに換装しました

2018年早々のオーディオネタとして、SONYのHDDプレーヤーHAP-Z1ESの内蔵HDDを2TBに容量を倍増させました。
2d306a6354fc41a1ae9aa7353dd870ed
FMエアチェックの音源も少しずつ増えてきたので1TBといえども安心していられません。
0d89929c331b491b92a12ec21ed4cde5
ネットで秋葉原の某店から発注した東芝製の15ミリ厚の2TBのHDDです。
ファイルウェブコミュニティの中で既に交換されたという記事を読んでいたので動作に不安はないのですが、開腹〜移植手術の腕前には自信がないので、慌てないようにHDD到着前にHAP-Z1ESのボンネットを開けて事前に手順を確認。

拙宅のは出川式電源を搭載してる他、CMCシートとアルミシートでHDDからのデジタルケーブルに対策を施した他は何もイジっていません。
3c78973eb3fd471ea0a0e83adfc3683d

HDDがゆうパックで届いたので、早速移植手術の開始です。
冷却ファンが取り付けられたHDDをマウントしているパーツをシャーシに固定している4本のネジを慎重に取り外します。

ファン動作用のケーブルを切らないよう慎重に取り出したらHDDのSATAケーブルを外し、最後にHDDを固定している4本のネジを外したらHDDが取り外せます。
F2c0b81dc9e74457b02a36f02902e970

今度は新しいHDDを逆の手順で慎重に取り付けていきます。

ネジ留めは緩みが出ないようにしっかりと。
9753dbae09dc4f169af92ff332108ef1

ボンネットを閉じて電源を入れるとエラーが発生したというメッセージが表示されますが、構わず設定画面から工場出荷状態に戻すを実行します。

Dbd3a89432a6429e8a000037d0a90e0d

10分程度で無事にHDDを認識しました。

後は、ネットワークのLAN設定を改めて設定すれば完了です。
62cd6caa0f4f4d9a83113572f90617fb

HDDにはサンプル音源のフォルダも元どおりにインストールされています。

PCを起動して、NASの方にバックアップしていた内蔵HDDの音楽ファイルを書き戻す作業を行なっています。

| | コメント (0)

2018/01/02

2018年の新年早々ユニコーンを壁際に横置き配置しました

5348147ceb824e3a90d9da79fa252852
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お正月は車で実家に帰省してきましたが心配された年明けの寒波もなく、無事に戻ってきました。
帰宅早々の疲れた身体に鞭打って、いつ襲来するか判らない孫台風に備えて、ユニコーンを壁際に横置き配置にしました。

これが年末までの縦置き
9b612e28c466409daf35136c41131c8b

ちょうどユニコーンを壁際に縦列駐車させるように滑らせて移動します
DDDユニット中心で左右間隔225センチ、後ろの壁から46センチです。
縦置きでも十分出るようになった低音も壁際で更に増強されて聞こえますが、高音部も壁の反射が多く感じます。
リスニング位置からスピーカーが離れた分ボリュームを上げる必要がありますが、スピーカー間隔が広がった分スケールの大きい音楽が聞こえます。
心配された奥行きの立体感減少もそんなに気になるほどではなく安心しました。
横のダイニングテーブルで聞いても違和感なく聞こえるので、当面はこの配置で聞くことにします。

3828943cb3534b9f80d947b96e434521

| | コメント (3)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »