« 2020年8月 | トップページ | 2021年1月 »

2020/11/15

今シーズン2回目のリンゴジャムを作りました。

前回作ったリンゴジャムの反省点を改良した第2作目を作りました。

A990f754b042476cb159ada757a4ce51

前回が砂糖入れ過ぎて甘かったので、今回は酸味の強い紅玉の小玉をジャム用に調達しました。
皮を剥き芯を取って重さを計ると700グラム有ります。

前回はリンゴを細かく刻んで電子レンジで加熱するお手軽な方法でしたが、今回は擦りおろして土鍋で煮詰めます。
グラニュー糖はリンゴ700グラムに対して200グラムと控えめにしました。
他にはレモン汁を100mlと芋焼酎を200ml使います。

今回も色付けにリンゴの皮を茶漉しフィルターに入れました。
土鍋にリンゴを擦りおろしながら投入すると少し茶色に退色していきます。
色鮮やかにするにはリンゴを塩水に漬けると良いと言いますが、塩分は入れたくないのでリンゴの皮で赤味を付けて誤魔化します。

擦りおろしたリンゴの上にグラニュー糖を掛けて、その上からレモン汁と芋焼酎を掛けて軽くかき混ぜたら落し蓋の不織布をして弱火で加熱していきます。

3980ce26d7b54366b60c1ec01cafc733

20分程で泡がグツグツ立って来てから10分程したら皮を取り出して全体をかき混ぜ、落し蓋をして30分ほど煮詰めます。
全体に飴色になったらシナモンシュガーを振り掛けてアクセントの味付けをしたら完成です。
製作時間1時間ほどで700グラムのリンゴから500グラムの大瓶2本プラスαのリンゴジャムができました。

24c56d5cf2ad4ca2b61357a069014d4a

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2021年1月 »