« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »

2023/06/29

今年も夏越の大祓えの日がやってきました

Img_0685

Img_0686

Img_0683

神代の時代、旅の途中だった素戔嗚尊に一夜の宿を提供しもてなした蘇民将来の故事に因んだ、茅の輪くぐり「夏越の大祓え」神事。

Img_6393

大祓えは6月末と12月末の年2回あり、氏子達が紙で作った形代に自身の名前と歳を記入して穢れ厄災が祓えるよう念じながら息を吹きかけて神社に納めます。

Img_0682

毎朝の散歩で立ち寄る氏神さまの境内にはこの季節大きな茅の輪も置かれこれを8の字に潜って無病息災を祈るのですが、参拝にも常とは違う新たな気持ちになりますね。

| | コメント (0)

2023/06/08

サッポロクラシック

現役で仕事をしている頃は各地に出張に行っても現地の事業所を訪問するだけで観光する時間は当然なし。

いきおい出張の楽しみは現地で食べる名物料理の食事や地元で造られているお酒でした。

日本酒や焼酎は各地に蔵元があって様々な味を楽しむことができますが、ことビールだけは大手4社の寡占状態で何処で飲んでも同じ味だと思っていましたが、日本の南の端と北の端になる沖縄と北海道に行くと、普段飲んでいる大手メーカーのビールとはひと味違うビールが一般的で最初に行った時は感動したものです。

沖縄ならオリオンビール、北海道ならサッポロクラシック

オリオンビールは沖縄が米国統治下の時代に発達普及したという特殊要因もありますが、サッポロクラシックは大手ビールメーカーの一角を占めるサッポロビールが北海道限定販売として道民に絶大な人気を誇っています。

Img_6306

北海道で飲めばサッポロビールのレギュラークラスのビールながら爽やかな喉越しとライトな味わいが、梅雨のない大陸的な北海道の気候にマッチしていて、一度飲んだだけでファンになりました。

このサッポロクラシックを自宅でも飲もうと思い、出張帰りの新千歳空港の売店で缶ビールを買い込んで旅行鞄に詰め込んだりしていましたが、ある時自宅近くのスーパーで北海道食材フェアを開催した時に、このサッポロクラシックを限定販売するというちらしを目にしました。

Img_6311

早速買いに行くと大人気で6本入りカートンがおひとり様ひとつだけ、、、。

そこで購入後一旦帰宅してもう一度向かうと既に売り切れ、、、という人気の時代もありましたが、今では北海道フェア開催の時には24本入りケース単位で買えるお店もあることに気が付きました。

もちろんネット通販ならいつでも買えるのですが、年金生活者にとって送料がバカ高いのでパス。

プレミアムビールよりもチョイ安いくらいで手に入る北海道フェアをひたすら待って、今年も無事に手に入れました。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2023年5月 | トップページ | 2023年7月 »