住まい・インテリア

2016/07/10

今年もブラックベリーが実りました

ベランダの女主人が亡くなってから2年が経ちましたが、まだついこの前のことのように感じます。

今年は、その年に芽生えたブルーベリーの蘖が大きな枝に成長して、立派な実を沢山付けました。
Image

Image_2
そして、今度はブラックベリーの鉢植えも沢山の実をつけています。
熟した実は収穫をしていただきます。
Image_3

Image_4
あれから2年、今年も夏の訪れを告げる蝉が沢山羽化を始めました。

続きを読む "今年もブラックベリーが実りました"

| | コメント (1)

2016/06/10

ブルーベリー

ベランダで鉢植え栽培しているブルーベリーの実が大きく色付いてきています。
今朝、ふと見るとヒヨドリがやって来てねらっているではありませんか!
Img_1316
出張前に色づいて熟した実だけ収穫しました。

今は居ないベランダの女主人 にお皿を置いて出かけました。
Img_1318
梅雨入りしてから紫陽花が綺麗に咲いています。
Img_1321
Img_1322

| | コメント (1)

2015/04/05

ベランダにも春が来た

先週開花したばかりの桜も一週間で満開になり、昨夜からの雨で散りはじめました。
R0010688_2
季節の移り変わりは早いですね。

ベランダの植物たちも一気に花が咲き始めて、春の到来です。


初冬から花を楽しませてくれたビオラも切り戻ししてから再び綺麗に咲き始めました。


クリスマスローズも沢山咲いています。


ノースポールの花も盛りを迎え、今が一番綺麗です。


ローズマリーも枝を伸ばして小さいけど綺麗な花を咲かせています。


そして、ベランダの女主人ブルーベリーも一気に芽吹いて花を咲かせています。
今年はヒヨドリに花を食べられないように対策しないといけませんね。




| | コメント (0)

2015/04/04

ユニコーンが来てから4ヶ月経ちました

拙宅にユニコーンが来てから4ヶ月経ちました。


文字通り箱入り娘だった彼女が拙宅に来る事になった経緯は、以前の日記にも書きましたが今でも不思議な気持ちです。


精緻な工芸品のような美しいキャビネット。

このユニコーンが十分に歌えるような環境を整える為オーディオラックを新調しました。


平日は毎晩3時間休日はその数倍ですから、延べにして600時間を超える演奏時間を経ても尚、成長の歩みを止めようとはしません。


最近は音楽番組のクラシック倶楽部やベルリンフィルデジタルコンサートホールの演奏会収録を楽しむことも多くなりました。

大阪では首都圏ほど質の良い演奏会の数が開かれてないので、その穴埋めとしてこの様な演奏会収録を楽しめるのは有難い事です。


視覚による効果もあるでしょうが、音楽レーベルから発売される演奏会ライブ録音では中々味わえない緊張感があって、眼を閉じて聴いていても楽しめます。


保有する音楽ライブラリーの殆どはCDですが、今は大抵このSONY HAP-Z1ESのHDDプレーヤーにWAVデータをリッピングして、再生はDSD5.6MHzに自動変換して聴いています。
購入後何度かファームウェアのアップデートがあり音質が良くなったことも有りますが、拙宅の機器ではWAVデータをD/Aコンバーターを経由して聴くよりも良い感じです。


拙宅のアナログ再生は、このFMチューナーで聴く音楽番組です。
平日の午後7時30分からのNHK-FMは質の良い海外の演奏会ライブ録音を流すので、夕食は大抵このFM放送を聴きながらです。


今でも不思議です。
ここにユニコーンが有るのが。

| | コメント (0)

2015/03/23

春間近

寒かったこの冬も終わり、陽射しが暖かくなってきました。
春のお彼岸の頃になると、ベランダの彼方此方から綺麗な花達が咲き始めました。


これはクリスマスローズ。
数年前にベランダの女主人が買い求めて以来、毎年の様に花を咲かせていましたが、今年も沢山の綺麗な花が咲きました。


これはラベンダーの花。
単身赴任先で育てていた鉢なのでもう18年経ちます。
一昨年には根を黄金虫の幼虫にかじられて弱ったのですか、植え替え後に樹勢を快復して2年目の今年、再び綺麗な花が咲きました。


これはプランターに植えたノースポールの可憐な花。
ベランダの女主人が大好きで、毎年のように秋になると苗を植えて大切に育てていました。


これはハンギング仕立てにした木製のプランターに寄せ植えしたビオラ達。
真ん中のビオラ以外は宿根草で野趣溢れる雰囲気が素敵です。


昨年芽吹いた蘖も立派な枝に育って一安心のブルーベリーの蕾も膨らんできて、もう直ぐ綺麗な甘い香りのする花を咲かせるでしょう。
この花が大好物のヒヨドリが、いつ咲くのか偵察に時々ベランダにやって来ます。
食べられないようネットを掛けなければいけませんね。


休日の朝の散歩途中に土筆が顔を出していました。
家庭菜園では取り残ししていた水菜から、綺麗な黄色の菜の花が咲いていましたので、これらを飾ってみました。
ベランダの花々を眺めながら、休日の朝食をいただきます。

| | コメント (0)

2015/02/11

オーディオラックを新調しました

20150112_091852_1

German PhysiksのDDDユニットを積むUnicorn Customが、GRFさんの仲介で昨年12月初めにやって来てから2ヶ月が経ちました。

InfinityのRS-2.5とTroubadour40の組み合わせを使っていた時期もありましたが、運命の巡りあわせに感謝するばかりです。
新しい里親になってから、心なしか人生を再び前向きに楽しもうとする意欲が湧き上がってきました。
その後は、何度もスピーカーの位置を調整する日々でした。
今は、最初よりも左右の間隔が広がった配置に落ち着いているところです。

さて、InfinityのRS-2.5よりやや背丈が低いUnicornのDDDユニットは、長年使っていたYAMAHA家具製の縦型オーディオラックと干渉しています。
左側にTVを載せているCDの入ったチェストがあるため左右非対称、そのうえ右手が壁と窓、左手がリビングに開放されており、セッティング当初からラックを背丈の低いタイプに変える必要性を感じていました。

61evzo7kmhl_sl1295_
現在の横置き配置に合わせて横3列2段の木製ラックで検討した結果、メーカーはハヤミのGT-9733を選定しました。

拙宅のフローリングはマンション仕様の柔らかいタイプであり、しかも温水床暖房のパイプも床下にあるため、設置の際に足の部分が凹んでしまうのが悩みでした。
その点このラックはキャスターや足は別売りオプション扱いで、何もなければ底板全面が床に接する構造のため、設置後も床面の凹みによる床暖房パイプ破損などのリスクが無くなるのも良い点です。

また構造が分厚い底板と天板で耐過重が150Kgあり、側面が柱構造でラック内が開放されていることも決め手でした。


2月に入って直ぐに発注したところ、運送業者から平日の昼に配達したいと連絡があり、急遽受け取りましたが、これが想像していたよりも大きいパッケージが2箱。
普段重い荷物を運んでいる運送業者さんでさえ2人体制でないと運べない代物が届いたときは驚きました。

やっとの思いで梱包を解きリビングに運びいれた時は、こんな重いラックを組み立てることができるのか正直なところ不安もありましたが、後には引けません。

そして、先週の土曜日に一日掛かりで組み立てとセッティングを行いました。

底板には、設置後に移動し易くするためとフローリング保護のため、2ミリ厚のフエルトを周囲全体と中ほどにも貼りました。


組み立て図に従って専用の金具を使って柱を立てていきますが、心配していた天板の取り付けも、横向きのまま組み立てることができるよう配慮されていたお陰もあり、、これは思いの外簡単に組み立てができました。

腰を痛めないよう慎重にラックを起したら、補強のためのアングルを取り付けて棚板を入れたら完成です。


今まで使っていたYAMAHA家具のラックとチェストを撤去しその後に配置してから機器類をセッティングします。

ラックのサイズはW:1724ミリ×D:580ミリ×H:492ミリで横幅もあり安定感のあるセッテイングになりました。
DDDユニットとオーディオラックの位置関係も、左右対称で干渉が減り、音の定位が改善されました。


Unicorn Customに付属しているネットワークボックスもラックの左右に収納しました。


そして、Unicornのセッティングについては、4ミリ厚の黒檀シートを4隅に挟んでフローリングから浮かすようにしてみました。
見た目も安定して、これでゆっくり音楽を聴くことにします。


| | コメント (3)

2014/12/06

ベランダも紅葉

今朝はこの冬一番の冷え込み。
ニュースでは四国や中国地方の道路で積雪の中立往生した自動車が居たとか。
でも、内窓を取り付けた室内は暖かく快適です。


ベランダを見ると、ブルーベリーが紅葉しています。
女主人の代わりに芽生えた蘖も無事に育ち、見事な紅葉です。

| | コメント (0)

2014/12/04

全室の内窓取付けリフォーム終了しました

マンションでオーディオを楽しむ上でで気になる外部との遮音性向上と断熱性を向上させるため内窓を取り付けた。

今住んでいるマンションを、より快適に暮らすためリフォームを実施する際に考えたのは、カーペット敷きの部屋を段差の無いフローリングに変更することと、全ての窓に内窓を取り付けることだった。

フローリングは以前に温水床暖房を取り入れた際に床を嵩上げしたために、リフォームしなかった部屋とは段差ができていたので、一人暮らしの掃除を手助けするロボット掃除機が全室清掃できるようにという考えもあった。

内窓の取り付けは、もともと周囲の環境が騒音の多い地域ではなかったので余り必要性を感じてなかったのだが、この夏にマイミクのGRFさんが大阪の拠点にされているマンションに取り付けされた際に、高い遮音性能がもたらす静寂感に大きな衝撃を感じたことと、一人暮らしでもあり冷暖房の効果を高めるためにも窓の断熱性を高めたかった。
Main01_pc_2
その後、最初のリフォームを手がけた業者と打ち合わせを重ね、内窓は定評のあるYKKAP製を選び、フローリング材は他の施工済みの部屋と同じ朝日ウッドテックのライブナチュラルを使用して段差をなくす施工すること。
内窓に入れるガラスは防音性能重視で5ミリ単板ガラスを入れることにした。
ガラスには他にもペアガラスや外部からの遮熱性能の高い高価なガラスもチョイスできるのだが、夏場は太陽の位置が高くて日中はガラス面に日が射さないし、逆に冬場はリビング内まで太陽光が射しこんで部屋を暖める効果が期待できるよう、敢えて普通の単板ガラス、それも一般の内窓に使う3ミリではなく厚手の5ミリをチョイスした。
R0010631
これが、工事前のリビング側の窓である。
左右の引き違い窓の中央がよくある壁ではなくガラス窓がはめ込んであるため前面ガラスになっている。
これだけ窓が大きいと、ガラスとアルミの枠を通じて外部と熱が出入りする量もさぞ多いのだろう。

拙宅は温水床暖房を入れる際に壁を珪藻土の塗壁にしたため調湿効果が高くなり、冬場もめったなことでは結露することはなくなったのだが、冬場の朝には室温が16℃位まで下がるので、室内の熱が相当外部に漏れていることが想像できる。
R0010633
今ある窓に内窓が干渉しないようにするため8センチの間隔を空ける「ふかし枠」という構造材を取り付ける必要がある。
内窓の枠の素材は樹脂製であるが、構造材はアルミとのことで、このアルミ材に樹脂製の窓枠を取り付けてく。
R0010648

R0010643
取り付けは慎重に取り付け位置を確認調整しながらなので時間がかかるが、窓枠の取り付けが終れば後は運んできた内窓をセットするだけで工事は完了である。
R0010646
もちろん、リフォーム工事の前には業者による緻密な寸法測定が行われており、その寸法に合わせてメーカーの方で窓枠の部材と内窓を作製しているのでピタッとスムーズに動く。
R0010649_2
真ん中のガラスはFIX窓といって、取っ手を持って取り外しもできるような構造だが、5ミリ単版ガラスが重いことと、断熱性を高めるために隙間のほとんどない窓枠になっているため、慣れないととても一人では取り外したり取り付けしたりできない。
R0010650
内窓は、このリビング側の他に寝室などの全ての部屋に取り付けをした。
工事が終了し、再びリビングのインテリアを整えオーディオの再セットを終えた写真がこれ。
R0010651
窓枠は、フローリングの色合いに合わせたので明るい印象に変わった。

断熱性能であるが、これはこれから本格到来する冬場に実感することになるが、今のところ床暖房の効きが良く感じることと、リビングと寝室の温度差が小さく感じること。
そして何より朝になっても室温が20度を下回らない快適さである。

期待していた遮音性能であるが、これは期待通り部屋のS/Nが格段に向上したと実感できる。
今までも静かな住環境だと思っていたが、実際にはタクシーで10分程の距離には空港があってジェットエンジンの低周波から高周波までの暗騒音が部屋に届いていたことが、内窓を閉めたら感じ取れた。

これから心おきなく音楽を楽しむにことにしよう。


追記
マンションのリフォームがどこまで可能なのかは、それぞれの管理規約により違いますから注意が必要です。

一般的には、共用部の外壁の他にも、玄関ドアや窓は共用部分に当たるため、窓ガラスをペアガラスなどに交換する事も出来ないのが普通です。

でも内窓取り付けは、マンション躯体のコンクリートに穴を開けるなどしなければ、室内の間取り変更と同じ扱いになり、ちゃんとしたリフォーム業者の施工であれば、許可が下りると思われます。

拙宅も事前に工事内容を具体的に書いた申請書を管理組合に提出の上、工事許可を得た上で実施しました。

マンションで温水床暖房を導入する場合も、事前に打診された方が良いと思います。

この日記がリフォームを検討されている方の参考になれば幸いです。

| | コメント (2)

2014/11/08

ベランダも冬に向けて模様替え

朝晩が冷え込むようになってきました。
今月後半の三連休からリフォームがはじまるため、ベランダの花を早めに植え替えました。












ビオラ、パンジー、ノースポールが、ベランダの女主人のお気に入りでした。

気に入ってくれるでしょうか?

| | コメント (0)

2012/04/14

白熱電球を大人買いした

P1010364エジソンの電球発明以来、世界の夜を照らしていた白熱電球が生産中止になるという話を、マイミクとの会話から聞いたのはつい最近のこと。
本当か?と調べてみたらこんな記事が出てきた。
なるほど、本当のことらしい。
でも、世の中には東芝以外にも、ナショナル、日立、三菱とまだまだ沢山日本にもメーカーがあるし・・・と思い、ネットで探してみたら、普通のシリカ電球はほとんど品切れ、生産中止となっているではないですか!!
P1010365このままでは、いつか他の規格の白熱球も生産中止になると、慌ててまとめ買いした電球が各種届きました。
P1010366これで10数年は大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (0)